新規投稿 ┃投稿一覧 ┃トピック一覧 ┃個人設定  

58 / 79     ←次へ | 前へ→


 この組み合わせで言える事は、

@日本のミラクルを認識しているイングランド、アルゼンチンは、絶対に油断して来ない。

A現実的には、イングランド、アルゼンチンに連勝しての1位通過の可能性は低い、どちらかを倒しての2位通過が目標になる。

B2015年、2019年大会当時の、採算度外視の代表強化策はあり得ない、日本ラグビー協会が、破産します。

Cイングランド、アルゼンチンのような、FW戦力重視のクラシックスタイルは、ディフェンスの的が絞り安く、日本にとっては、やり易い面もある。

戦略的プランとしては、初戦激突が予想されるイングランド戦は、戦力温存してアルゼンチン戦に掛ける、2位狙いが現実的だ。
例えば、イングランドに勝っても、アルゼンチンに負ければ、勝ち点で予選落ちの可能性がある。


引用なし

パスワード



<Mozilla/5.0 (Linux; Android 10; L-01L) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/87.0.4280.101 Mobile Safari/537.36@sp49-104-29-116.msf.spmode.ne.jp>
・ツリー全体表示

【21】日本はイングランド、アルゼンチン同組! あきじい 20/12/14(月) 21:43
【23】Re:日本はイングランド、アルゼンチン同組! ラガー 20/12/15(火) 10:11

58 / 79     ←次へ | 前へ→
  新規投稿 ┃投稿一覧 ┃トピック一覧 ┃個人設定  

 10083
ページ:  ┃  記事番号:  

C-BOARD Moyuku v1.01b2